【サザエさん/旅行】オープニング旅行記ー春⑧国宝 松本城

木曜日ですが、今日はサザエさんの記事になります!

第8回目は、OP始まって8つ目、こちらも歌詞のない間奏部分で出てくる国宝 松本城です。

日本のお城大好きですが、松本城へはまだ行ったことがありません。。

早速調べてみます。

①国宝 松本城とは

戦国時代の永正年代初めに造られた深志城が松本城の前身と言われており、小笠原長時の嫡子貞慶により松本城と名前を改めたそうです。

このようにさくっとまとめてみましたが、この間には城主が何度か変わっていたようです。。

私が調べた他のお城は、ある地域一帯を治めていた〇〇家のお城です、という内容が多かったのでびっくりしました。。

他のお城もきっとこの松本城のように城主が入れ替わっていたのかもしれませんが、歴史的な書物などが不足していたりするのでしょうか。。

松本城は現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城となっています。

国宝に指定された大天守・乾小天守・渡櫓・辰巳附櫓・月見櫓の五棟があるようですが、こちらなんと同じタイミングで作られたわけではないようです!

大天守・乾小天守・渡櫓は、戦国時代に敵国から領国を守ることを念頭にして造られたそうで、辰巳附櫓・月見櫓は江戸時代初期の平和な時代に造られたため、戦う備えをほとんど持たないそうです。

このように違う時代に造られた天守・櫓が複合されているのは国内では松本城のみだそうです。

そう言われてみれば、イラストを描いているときに、小さな建物が周りにくっついているなと思っていました。。

私が松本城をサザエさんOPや写真で見たときに見たことない、素敵。。!と思ったのは、黒と白の壁のコントラストです。

この黒い部分は黒漆喰の下見板、白い部分は白漆喰仕上げによるものだそうです。

下見板とは。。と思ったので書いておきますと、天守の屋根では防ぎきれない雨によって崩れるリスクを下げるためにある板のようです。

そもそも天守が残っているお城が現在12城程度しかないため、この松本城には是非とも行きたい気持ちです。

大阪城はお城だー!と入ったはいいが中身はエレベーターはあるわ、博物館のような中身で切ない気持ちになった記憶があります。。

私が天守が残っているお城である松山城へ訪れたときは、雰囲気に圧倒されました。。

歴史を学ぶのは魂が出てしまいそうなくらい苦手ですが、訪れたお城には興味がわいてくるので、見に行ってその周りの歴史を学んでいくのは面白そうだなと思っています。

やっぱり現物を見れるとわくわくしますよね。。

②アクセス

松本駅から徒歩15分強で着くようです!

サザエさん記事の中では随分アクセスのよい場所ですね。

バスの時間など気にせずに行けるのは旅行中には非常にありがたいですね!

参考:国宝 松本城 https://www.matsumoto-castle.jp/

いつか天守が残っているお城を巡ってみたいと思っていたので、今回国宝 松本城を調べることが出来て嬉しかったです。

コロナが収まったら、本当に行きたいです。。!

ここまで読んでくださりありがとうございました!

明日はレセプト作成の記事を書いていこうと思いますので、またよろしくお願いいたします!