【サザエさん/旅行】オープニング旅行記ー春②高遠城址公園

先週に引き続き、今週もサザエさんOPで出てきた場所を調べました!

第二回の今回は、OP始まって2つ目、「お魚くわえたドラ猫」のあたりで出てくる高遠城址公園について調べた結果をまとめていきます。

高遠城址公園とは

名前の通り、高遠藩の高遠城のあった場所に出来た公園で、春に咲く桜がとてもきれいで、高遠さくら祭りを毎年開催されているようです。

ホームページを見ていたら、お花見が出来るゴーグルキットを販売している場所があるとニュースで見たことを思い出しました!

この公園の桜だったのですね。。例にもれずこちらにも一度も行ったことがないので気になる存在です。

今回も、高遠城址公園をイメージしたイラストを描かせてもらったのですが(軽く写真を参考にしながら)、その際目に入った赤い屋根の建物が気になり、そちらについても調べてみました。

赤い屋根の建物は高遠閣という名前で、登録有形文化財に登録されているそうです。

建てられたのは昭和時代の1936年、町民の集会場及び観光客の休憩施設として建設されたそうです。

千鳥破風、唐破風などを備えつつも近代的要素も持ち合わせている建物になります。

※と、書いたものの、千鳥破風、唐破風とはなんぞやと思ったのでこちらも調べてみました。

屋根の三角になっている大きな部分・左右にある小さな三角の部分が千鳥破風、小さな三角に挟まれた少し丸いカーブを描いている部分が唐破風にあたるようです。

これら破風は、天守閣などを立派に見せるために用いられていた屋根の形で立派な建物を作りたいと作られたのでしょうか。。

建築も専門でないので詳しくはさっぱりわかりませんが、屋根の形にも名前がついてるなんて驚きました!

アクセス

公共交通機関を用いた場合の経路は

伊那市駅もしくは伊那北駅からバスで25分

→徒歩17分と時間は大分かかりそうです。。

ただ、きれいな桜や登録有形文化財である高遠閣を見れると思えば遠くても足を運ぶ価値があるのではと思います。

今回調べてみたところ、昔からある日本のお城巡りもしてみたいなとふと思いました。

綺麗な桜を高遠閣と一緒に見れる日が早く来ますように。。

ここまで読んで下さりありがとうございました!

明日からはFP3級は少しお休みして、調剤事務管理士の資格周りのことをまとめていきたいと思います。

またよろしくお願いいたします。